不動産で収益を【不動産を活かして収入アップ】

重要性について

パソコンの前の老夫婦

年金の受給開始年齢の引き上げや受給金額の引き下げ予想される将来においては、個人単位での資産運用の重要性が今まで以上に増していくことになります。現在は極めて低金利の状態が続いていますので、銀行に預金をしているだけでは資産を増やすことは期待できません。そのため、一人ひとりが投資に対して関心を持って、安定した老後を過ごすための資産づくりを進めていくことが重要になります。投資先としては、株式や債券などのほかに不動産投資という選択肢もあります。この方法は、マンションやアパートなどの収益物件を購入し、家賃収入によって利益を得ることを狙うものです。家賃収入は、株式ほど価格の変動も少ないというメリットがあります。

そうした収益物件の購入にあたっては、家賃収入から見込まれる利回りを重視して購入する物件を選択することが大切になります。そうした収益物件を購入しての不動産投資は価格が高いため一般の人には手が出しづらいと考える人も少なくないことでしょう。ところが安定した収入のある会社員の場合、銀行などから融資を受けることができます。利益が見込める収益物件の購入にあたっては、ローンを組んでレバレッジを効かせて投資をした方が少ない資金で効率的に利益を狙える可能性があります。物件の購入にあたっては、地元の不動産業者などを通じた情報収集のほか、裁判所の競売物件を狙うといった手法もあります。新築ではなく中古物件の方が、購入直後に大きく価値が落ちることも少ないので魅力的です。

個人でも活用できる

投資用ワンルームマンションは古くから存在していますが、多くの場合企業で管理を行い活用されていました。しかし現在では管理会社に管理を任せることで、個人でも簡単に利用することができます。

Read More →

将来のために

近年話題となっている不動産投資という言葉がありますが、この投資は将来の不安などを少しでも解消することが出来る方法となっています。誰もが初心者から始められる投資となっているので将来を考えて行なってみるのもいいでしょう。

Read More →

私設年金を活用

近年では、ネット上でも私設年金などという言葉を見かけるようになりました。そこで、ここでは私設年金というものと公的年金が現在、危機的状況だということを紹介していきます。

Read More →

人気の不動産投資

最近では、多くの方が不動産投資に注目しています。不動産投資は投資初心者のかたでも比較的簡単に行なうことができ、今後期待出来る投資として知られているので不動産投資を始めてみるのもいいでしょう。

Read More →